6日前に投稿

オリジナル・メンバーで唯一の存命者だったトミー・ラモーンが、胆管がんのためなくなった。62歳だった。

・・・・・

シンプルでストレートなロックンロールがとても難しいことは、ラモーンズのようなバンドはラモーンズ以外、存在しないことから明らかだ。
激しく早いギターリフで、3コードのシンプルな8ビートのロックンロールをプレイする、誰もがかっこいいと思い、誰もがやってみたいスタイルだ。

しかし誰もラモーンズになれなかったのは、シンプルであればあるほど、優れたメロディや、、際立ったリフが要求されるからだ。それがないとスタイルは誰でも真似ることが出来るので、オリジナリティーを作ることは難しい。

・・・・・

そして、これは矛盾する言い方になってしまうかもしれないが、あのラモーンズのスタイルが、不可避的な必然に裏打ちされたものであることが、ラモーンズの凄さだ。

つまり、シンプルでストレートなロックンロールをひたすらやり続けたこと、音楽的スタイルだけでなく、ファッションなどのトータルな世界観が、全く揺らがなかったことが、彼らを常に新しいものとして存在させていたのが凄い。

・・・・・

優れたパンクアーティストは、すぐに音楽的にも、ファッション・スタイルも、パンク的なものを乗り越えていった。それを僕達はとてもパンクな姿勢と受けとめた。

ラモーンズは変わらなかった。それでも新しかった。まるで古典芸能のようにロックンロールを演奏しながら、いつも最新型だった。

それは彼らにとってロックンロールは趣味ではなく、不可避的に選びとらざるを得ない宿命だったからだ。恋人は選ぶことができるが、親は選ぶことは出来ない。ラモーンズのメンバーが、全てラモーンを名乗るのは、そのことを彼らが知っているからだと僕は思っている。

ご冥福をお祈りします。

・・・・・

1週間前に投稿
1週間前に投稿

Ramones

♪Surfin’ Bird



2週間前に投稿
2週間前に投稿

crosseyedandpunchdrunk:

millionshoppingcarts:

R.E.M. - Finest Worksong (a.k.a. R.E.M. doesn’t do disco under any circumstances no matter how hard the D.J. tries and we are sorry if you tried to dance to this bullshit)

[insert gif of Michael Stipe “dancing” from the “Losing My Religion” video here]

2週間前に投稿

・・・・・・・・・

 かつては、おカネ持ちは、どこかいかがわしい人間だと思われていたところがあります。それが次第に、おカネ持ちは何か優れた人間だと思われるようになってきます。それもこれも、生産することを中心に回っていた社会が、消費することが中心の社会になったことが原因です。

 こんな劇的な変化が現実になぜ起きたのか、わたしは長いこと不思議で仕方ありませんでした。少なくともわたしは、「貧乏は美徳、カネ持ちはいかがわしい」という価値観で育ったのに、気づけば貧乏が軽蔑されるようになっていたわけですから。
 しかも、この変化は誰かが命じたわけでもありません。誰に命令されたわけでもなく、まるで宗教を改宗するかのように、価値観の劇的な変化が起きました。それがなぜ起きたのか、長いことずっと理解することができませんでした。


(中略)

 この変化が長いあいだ疑問だったのですが、後になって振り返り、ようやく理解することができました。ポイントはおカネがいちばん大事になったということ、おカネの万能性というものが社会のなかで、最大化したというところにあります。


 いや、いつの時代でも誰にとってもおカネは大事なものです。

 でも、おカネより大事なものがあると誰もが信じていた時代もあったということは、覚えておいていいと思います。もちろん、半ばは貧乏人の僻もあるのでしょうが、多くの人がおカネより大事なものがあると信じているような世界を想像してみるのは悪くはないと思います。

 おカネはとても大切なものだが、それよりももっと大切なものがある。この言い方のなかには、論証できるようなロジックがあるわけではありません。ただ、世の中を生きていくうえでの信仰といいましょうか、信念のようなものがあるだけです。でも、その信念が世の中をどこまでも、競争的な世知辛いものにすることを押しとどめている。人間を少しだけ慎み深いものにさせる。生活に規矩というものを与えてくれるということです。

・・・・・・・・・

3週間前に投稿

The Rolling Stones

♪Gimme Shelter



3週間前に投稿

The Velvet Underground

(出典: sonictrasher)

3週間前に投稿
1ヶ月前に投稿

The Jesus and Mary Chain

♪Deep One Perfect Morning



1ヶ月前に投稿
1ヶ月前に投稿

The Clash

♪(White Man) In Hammersmith Palais



1ヶ月前に投稿

artismyhustle:

Henri Rousseau - Negro Attacked by a Jaguar - 1910.

(出典: art-and-fury)

1ヶ月前に投稿

captainlouche:

Paul Simonon’s bass guitar

2ヶ月前に投稿

John Lennon

♪Oh Yoko!